「美女」
この言葉に何を感じますか?
単純にきれい、それとも意外に深い気持ちである尊敬? 畏怖?
または嫉妬? 征服欲でしょうか?
それとも何も感じることはないでしょうか?
美女を美女だと思う理由はなんですか?
一定の基準があるように見えて、「美女」というものは、実は固定化し難い存在だと思いませんか?

NEXT TO NORMALの「美女観照」プロジェクトでは、生きる人間そのものとしての視点をとおして、美女を美女たるものであると考えることを、見て、参加して下さる皆様と一緒に考え、世の中に提案していきたいと思っています

このblogではプロジェクト実行までの経緯、今後進めていく実験の途中経過報告、参加頂く方の視点などを織り交ぜながら更新していきたいと思っております。